【19ヴァンキッシュ 4000XG】のインプレをまとめます!サーフ・ショアジギングに軽さを求めるならこのリール!

このサイトでは、アングラーが新たに道具を購入する際に参考にするであろう「口コミ」をできる限り多くのサイトから厳選して掲載しています。

プロやまとめサイトが書いた記事ももちろんいいけど、できる限り多くの人の感想を参考にしたいという方にオススメです。

今回は、【19ヴァンキッシュ 4000XG】です。

※明らかに使用感と関係ないレビューは省いています。
※レビューは随時更新していきます。

19ヴァンキッシュ 4000XGの基本情報

  • ギア比:6.2
  • 実用ドラグ力(kg):6.0
  • 最大ドラグ力(kg):11.0
  • 自重(g):200
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):52/19
  • ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170、4-150、5-125
  • フロロ糸巻量(号-m):3-190、4-145、5-115
  • PE糸巻量(号-m):1-490、1.5-320、2-240
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):101
  • ハンドル長(mm):55
  • ベアリング数(BB/ローラー):11/1
  • 参考対象釣種:サーフ、ヒラスズキ、ショアジギング、オモリグ、スーパーライトジギング(SLJ)、ライトジギング

 

使用感のまとめ

19ヴァンキッシュの一番の特徴と言えばやはりその軽さ。持ち重りも軽減され、タックル全体が軽量になることにより、体に掛かる負担が軽減されます。

また、クイックレスポンスにより巻きの軽さやストップ&ゴーなど、巻きで変化をつける釣りには相性がよさそうです。巻き感に関しては悪くはないですが、やはりステラやツインパワーのようなヌメヌメ感は期待できません。

「軽さ=剛性の無さ」を心配する必要が多い印象です。しかしリール全体に言えることですが、一般的な使い方をしている分には特に問題はないと考えられます。ですが、フルメタルのリールと比較してしまうと剛性が下がっていることには間違いないので、あまり負荷がかかる釣りからは避けた方が気持ち的にも良いでしょう。

 

 

インプレ

評価:★★★★★
サーフやライトジギングにはこれ一択
2021年10月4日
軽いは正義。
ネッサXRにセットして使ってますが、正直ステラよりこっちがいい。
80オーバーはまだ釣れてないのでなんとも言えませんが、70位のネイゴ(カンパチ)でも負けませんでした。
これを使いだしてから腕の疲れは感じてません。

 

 

評価:★★★★★
疲れない・気持ちいい
2020年10月21日
ライトショアジギングに、4000XGを使ってます。青物とのファイトにも全然へこたれません。巻き感もとても滑らかで、公式インプレにもありますが、「止め」の動作がよく効きます。ドラグも締めるとガチガチに効きますが、糸が出る時もスムーズです。また、初めはスプールにPEラインを直接巻いてましたが、下巻きしてピチッと巻くと、キャストの時に気持ちのいいくらいラインが出ます。ここからは自分の主観での比較です。20ツインパワーを使った事もあります。巻き・剛性を取るなら20ツインパワー。軽さ・キャストフィール・細かいアクションなら19ヴァンキッシュだと思います。

 

 

 

評価:★★★★★
究極の軽さ
2020年10月7日
軽さこそ正義。現在のルアーフィッシングに於いて軽さの追求は止まられない。キャスト時のラインの放出感も素晴らしく、ファイト時のドラグ音も独特の素晴らしい。しかし、軽さを追求するがあまりメインシャフトドライブのガタつきが出るのがどうしても早い。やはりこの点はツインパワーに劣る。軽さを追求するならヴァンキッシュ一択だが、ゴリ巻きのパワーフィッシングをするタイプの釣り方には向かないだろう。また、自重が恐ろしく軽いためタックルバランスを良い意味で破壊してくれるので竿とのバランスを良く調べた上での購入をお勧めする。

 

評価:★☆☆☆☆
弱い、
2022年9月11日
アキアジ5〜6本釣ったら壊れた。実感的には非常に弱い。最悪!!5kg前後のアキアジで。私の友達も2人共に壊れた。3人で4個のバンキッシュが壊れた。アキアジ釣りには絶対に使えない。

評価:★★★★★
軽さは満点
2020年6月21日
軽さは満点。耐久性は他機種(ツインパワー 等)と比べる必要はないが、やはり比べてしまうのが人間。普通の使用では全く問題ないが、ツインパワー と比べると少し弱そうには見える。初心者の方は急にヴァンキッシュに手を出すのではなく、ナスキー等でまずはリールの使い方や、置き方などを知った方がいいかもしれない。

 

 

評価:★★★★★
大満足のリールです。
2020年6月13日
軽さもですが 巻き心地最高です まさにクイックレスポンス! 誤解されてる方がおられるようですが 特に強度不足と耐久性 これあくまでもステラと比較した場合であり シマノの全体的なリールと比較してではございませんのでね。

 

 

評価:★★★☆☆
ハンドルノブが…
2020年3月11日に
ハンドルノブがパワー型なら良いのですが現行のノブでは巻きにくい。

評価:★★★★★
快適です。
2020年2月11日
軽いので購入しました。強度不足と言う方もいますが無理な使い方をしなければ全然OKだと思います。私はサーフで使ってますが、根掛かりの時、以前はロッドを真っ直ぐにしてドラグを締めて引っ張ってましたが、今では必ずラインを手袋に巻いて引っ張ってます。そうしないと不安な感じがします。

 

評価:★★★★★
個人的にはステラより好き
2019年11月25日
18ステラも使っていましたがこれも気になり発売当初から買ってみてハードに使って7ヶ月程経ちました。やはりメンテしてもラインローラーはシャリシャリになります。しかし、それを上回る使いやすさとパワーですね。シーバスメインに使っていてデカいサイズにも負ける気がしません。また、ロッドは風神AD ビーストブロウルと合わせていますがリールが軽いことで振り抜きもよく前よりも飛距離が出ているように思います。オーバーホールしてでも使いたいリールです。正直今はステラよりも出番多いです。

 

 

評価:★★★★★
ロッドが激変
2019年6月10日
この軽さにより、ロッドが良くも悪くも変わります。相性がいいのが軽量でキンキンな振り抜けの良いロッド。今まで250~300gのリールを合わせてたロッドに200gのリール。先重りするかと思いきや、ロッド全体が軽くなったように振れて気持ちいい!フレキシブルなロッドだと先重りがして相性が悪いです。巻き、パワーはツインパワーなどと比べても遜色なし。回転の滑らかさは家で巻いて心を満たすほどではないです、フィールドで巻けばツインパワー以上はどれも似たようなものです。キャストフィールは軽いルアーが良く飛ぶのが体感できます。新感覚の組み合わせが気に入ったので、更にシャープで軽量なロッドを新調しました。9フィートML 117gヴァンキッシュ 200g夢屋アルミノブ着けた15ツインパワー4000XG単品と同重量のタックルが完成しました。